当院の予防処置について

〒475-0917愛知県半田市清城町2-13-24

予防処置 PREVENTION

当院の予防処置

あなたの大切な歯をお守りします

むし歯や歯周病にかかってから歯医者へ行く人がほとんどですが、むし歯や歯周病は発症の経緯や進行の仕組みがわかっているため、予防ができる病気です。未然に防ぐことができれば、お口の健康維持に繋がりますので、定期検診をおすすめしています。

また、ご希望の方には、担当の歯科衛生士によるメンテナンスを受けていただくことも可能です。お気軽にご相談ください。

このような症状はご相談ください

  • 口臭
  • 歯の汚れ・黄ばみ
  • タバコのヤニ
  • 口の中のねばつき
  • むし歯が出来やすい
  • 歯茎の出血
  • 歯がざらついている

「治す」から「守る」へ
意識改善

日本では、長い間「歯医者は歯が悪くなってから行くところ」だと思われてきました。しかし、むし歯や歯周病になってしまった歯は、いくら治療しても再発する可能性が高くなってしまい、重症化すると歯を失うケースも出てきます。
症状が出てからでは、すでに病気が進行してしまっている恐れもありますので、歯を守る予防をしっかりと行うことが大切です。

各先進国と日本を比較してわかる、
予防意識の違い

80歳の時点での歯の平均残存歯数

日本 8本、スウェーデン 20本、アメリカ 17本、イギリス 15本

痛くなってから歯医者に行こうと
考えている方へ

日本は各先進国と比べると、高齢者の残存歯数は明らかに少なく、特にスウェーデンと比較すると80歳での残存歯数は、スウェーデン20本前後なのに対し日本はその半分の10本前後になっています。

いつまでも健康な歯で過ごすために、
三和歯科クリニックで予防を始めましょう。

当院のメンテナンス

PMTC

PMTCは歯科衛生士(プロ)による歯のクリーニングのことで、専門的な器具を使用して歯の表面、歯と歯茎の間、奥歯の歯ブラシが届きにくいところまで徹底的にお口のなかを綺麗にします。
痛みのない気持ちのよい治療で、治療後は爽快感を得ることができます。
歯の表面がツルツルになり、汚れが付着しにくくなるため、予防にはとても効果的です。

費用:1時間 7,150円(税込)

※口腔内の健康を維持するためには3ヶ月に1回程度行うことが理想です。

ガム
マッサージ
込み

SRP

SRPはスケーリング&ルートプレーニングの略で、歯周ポケットの中や歯茎の中に隠れている歯の歯垢・歯石を取り除きます。
歯と歯茎の間の歯周ポケットという溝があり、そこに汚れが付着すると、歯周病になりやすくなります。歯周ポケットの汚れは歯ブラシでは取り除くことが難しいため、歯科医院で特殊な器具を使っての除去を行います。汚れを取り除いた後は、細菌の付きにくい歯にするための治療を行いダブルで予防します。

口腔環境検査

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡を使用した検査では、口腔内にどれくらいの細菌がいるか調べることができます。
お口の中からほんの少し汚れを採取し、位相差顕微鏡で観察します。お口の中には何百種類もの細菌がいると言われていますが、細菌が存在すること自体はごく普通なことであり、良い菌・悪い菌を検査でみつけて、それにより患者さんのお口にあった治療法を決定します。

カリエスチェック

むし歯の検査はパノラマレントゲンを使用しますが、カリエスチェックのように検知液を用いてむし歯を検査する方法もあります。
う蝕検知液という染色剤を歯に塗ると、むし歯があるところだけ染まるので、染まった部分だけを削り取るとこで健康な歯を傷つけないで済みます。

フッ素塗布・イオン導入

フッ素の塗布がむし歯予防に効果的と言われているのは、フッ素が歯の再石灰化を促進してくれるからです。フッ素は歯に浸透しむし歯の原因の「酸」に強い歯を作ってくれます。
当院では、小学生くらいのお子さんを対象に、イオン導入器のごく微弱な電流を用いてフッ素をイオン化させて歯に吸着させるイオン導入を行っています。
歯科医院で定期的にフッ素塗布をしたり、フッ素配合の歯磨き剤を使用して毎日の歯磨きでケアしていきましょう。

フッ素塗布 500円
イオン導入 1,000円

※税抜き表記 
※保険適応にならない場合の費用です。

ブラッシング指導

一人ひとりの歯に合った磨き方を指導して日頃の歯磨きのクセを直しながら、正しく磨けるようにしていきます。
磨きにくい場所への歯磨きの仕方や、歯ブラシの選び方までサポートいたします。