当院のインプラント治療について

〒475-0917愛知県半田市清城町2-13-24

インプラント IMPLANT

当院のインプラント治療

自分の歯と変わらない自然な使用感を

インプラント治療は抜けた歯の代わりに顎の骨に人工の骨を埋め込み、そこに自然の歯に近い人工の歯を装着して歯の機能を補う治療法です。
入れ歯よりも自然な見た目で、人工歯根を埋め込んで被せ物装着するため自分の歯に近い噛み心地が得られます。
当院では、「切らない・縫わない・腫れない」治療を行いますのでインプラント治療が不安な方も安心して治療を受けて頂けます。
インプラント治療について気になることがある方は、お気軽にご相談ください。

このような方におすすめです

  • 歯を失ってしまった
  • 入れ歯が合わない
  • 入れ歯の見た目が気になる
  • 硬いものをしっかり噛みたい
  • 健康な歯を残して治療したい

MIインプラント治療

MIインプラント治療

インプラントとは抜けた歯の代わりに顎の骨に人工歯を埋め込み、自然に近い歯に人工歯を装着する手術で、従来は歯肉を切開して治療を行ってきました。
当院で採用しているMIインプラントは、「切らない・縫わない・腫れない」治療法で、歯肉を切開することなく手術を行います。

MIインプラントの特徴

01

痛みが少ない

切開しない手術法なので傷口がなく、基本的に腫れることはほとんどありません。
手術後に麻酔から覚めても、指定した薬を服用いただければあまり痛みは感じません。

02

手術直後から
食事が可能

歯のどこかに必ず噛めるところを確保しているため、手術後も問題なく食事が可能です。仮歯で見栄えも整えますので、日常生活にも支障をきたすことなく治療を進められます。

03

長期間の通院不要

最小限の傷しかつけない手術法なので治りが早く、定着するまでの期間は最短で2ヶ月程です。
複雑な手術の場合でも6ヶ月程度で終了します。

安全で正確なインプラント治療を
行うために

当院では安全で正確なインプラント治療を行うためにCTを使用します。
ドイツのシロナ社製のCTを導入しており、歯の欠損や神経の状態、また血管の位置なども正確に撮影することが可能です。
CTの撮影によって、口・顎・体の状態を正確に把握した後、診断に基づいた治療計画を立てていきます。
安全で的確なインプラント治療を行うためにもCTでの撮影は欠かせません。

撮影時の被ばく
線量は最小限

当院で導入しているCTは一般の医療用X線CTと比べ、撮影時の被ばく線量が約30分の1程度です。

従来では見えな
かった部分も
3次元で撮影

従来のレントゲン撮影では見えなかった、顎の骨の量や神経、血管の位置といったところまで正確に撮影することができます。

正確な治療の
提供

CTを使用することで従来よりも正確な診断ができるようになり、安心なインプラント治療を行うことが可能になりました。

車椅子にのった
まま撮影が可能

車いすに乗っている患者さんもそのままの体勢でCTの撮影が可能になりました。

インプラントを長持ちさせること


大切です

インプラント治療後はインプラント周囲炎に気を付けましょう。
インプラント周囲炎とは歯周病に似た歯茎の感染病で、インプラントのまわりに汚れがたまると歯茎が炎症を起こします。
悪化するとインプラントと結合している顎の骨が破壊されてしまい、やがて支えを失ったインプラントが使用できなくなってしまいます。
インプラント周囲炎は発症すると、通常の歯周病よりも進行は早いため、とくに注意が必要になってきます。
綺麗に治療した歯を失う前に定期的にメンテナンスをしましょう。

定期的なメンテナンスで
インプラント周囲炎の
予防を
しましょう!

インプラントを長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスと毎日の歯磨きが大切です。
インプラント周囲炎にならないように予防意識を高めましょう。

治療費

インプラント上顎(1本) 400,000円
インプラント下顎(1本) 350,000円

※税抜き表記 
※治療は検査代、上部構造を含みます。

当院では5年間の保証期間を設けています。
治療後何かあればお気軽にご相談ください